脱毛する前に気を付けること

脱毛サロンに行って、施術を受けるだけでムダ毛がきれいになるというイメージがあります。

確かに、施術は受ける必要がありますが、実は個人でも気を付けなければいけないことが多くあり、それを守らないことで脱毛の効果をきちんと感じられなくなってしまいます。
まず、脱毛を受けると決めてからの自己処理は、カミソリやシェーバーで剃るだけにしましょう。


毛抜きやワックスで抜いてしまうと、毛の生え変わりのサイクルが乱れてしまい、せっかく施術をしても効果が半減してしまいます。

人間の毛は定期的に生え変わっていますが、抜くことでそのリズムが変わって、施術の周期と生え変わりの周期がずれてしまうからです。


施術が終わるまでには何度か施術を繰り返す必要がありますが、その間の自己処理は剃るようにしましょう。



そして、忘れてはいけないのが、日焼け対策です。

脱毛に使われる機械は、黒い色に反応するように作られています。


これにより、お肌の上から照射しても、肌ダメージはほとんどなく、黒い毛にだけ集中的に向っていくようになります。

日焼けしてしまうと、お肌と毛の区別がつかなくなってしまい、ヤケドなどにつながる恐れがあるので施術ができません。

日傘や日焼け止めなどを使い、お肌が焼けないようしましょう。
また、お肌が乾燥していると、刺激を受けやすい状態になってしまいます。



ボディークリームなどで保湿をして、お肌が乾燥しないように気を付けましょう。



こうすることで、最大限の脱毛効果を実感できるようになります。