脱毛を受けた後には入浴や運動は禁止

脱毛サロンで受ける施術は、ムダ毛の自己処理以上に安全性の高い方法として知られています。肌トラブルを起こすリスクも低く、多くの方が快適に楽しんでいます。
ですが、肌トラブルは一切ないというわけではなく、特に施術を受けた方自身が注意点を守らなかった場合には、厄介な肌トラブルが起こる可能性も出てくるので注意が必要です。

脱毛を受けた直後は、お肌に赤みや火照りといった症状があります。



これはサロンでもある程度、クールダウンしてくれますが、自宅に帰ってからも残っているようなら、しっかり冷やすことが大切です。
この赤みや火照りが長引くと、炎症が起こるリスクも高まると言われています。

そんな状態の時に、入浴や運動といったことをしてしまうと、赤みや火照りを悪化させ、長引かせてしまうことになるのです。



そのため、脱毛後には入浴や運動のような、体を温めるような行為は禁止となります。


また、入浴や運動は汗などで施術部位に刺激を与えてしまうリスクもあるため、そういった点を考慮しても、これは避けるべきと言えるでしょう。

特に温泉やスポーツジムのプールなどは、刺激になる成分が含まれている可能性が高いため、脱毛後は避けるべきです。

サロンを予約する際には、温泉に行く日やスポーツジムの予定がある日は避けるようにしましょう。



脱毛後の注意点を守ることは、自分自身の大切なお肌を守ることでもあります。


しっかり守り、施術後の肌トラブルをできる限り防いでいきましょう。